コンビニのアルバイトで成長を実感できます。

コンビニのアルバイトで成長を実感できます。

初めての接客業をしたコンビニでのアルバイト

私の家ではお小遣いというものがなく、お金が必要になると家の仕事の手伝いや母親の家事の手伝いをしてそのお駄賃として親からお金をもらっていました。そんな環境で育っていたため、初めてアルバイトをする時にもあまり抵抗無く始める事ができました。私が初めてアルバイトした仕事はあるコンビニエンスストアだったのですが、接客業は体験した事がなかったので最初は慣れない事に戸惑ってしまいました。

飲み物の補充やレジ打ちはすぐに覚える事ができたのですが、「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」という言葉を大きな声で言うのが恥ずかしくてなかなか言えませんでした。ですが数時間ほど店長さんと一緒に接客をしていると、自分がコンビニ店員なのだという自覚がでてきて、次第にお客さんに対し声をかけられるようになっていきました。たまに同じ高校の同級生や後輩なども店にきましたが、他のお客さんと同じように声かけをしていました。

私の働いていたコンビニは小さな田舎町にあったので、お年寄り達もよく利用してもらっていました。店長さんはお年寄り達と世間話をしたり、商品の説明を丁寧にしたりと一人一人の方と色んな話をしていました。そんな店長さんを慕いお話目的で店に来るお客さんも多かったのですが、店長さんが不在の時にはアルバイトの私達が代わりに話し相手になったりしていました。雑務をこなしながら話をするのは大変でしたが、大事なお客さんなので仕事としてこなしていました。

Copyright (C)2017コンビニのアルバイトで成長を実感できます。.All rights reserved.