コンビニのアルバイトで成長を実感できます。

コンビニのアルバイトで成長を実感できます。

忍耐力を鍛えたいなら「誘導看板持ち」のアルバイトをしよう。

アルバイトというのは、基本的に忍耐力が求められるお仕事が非常に多いように思います。例えば今僕がやっている新築マンションのモデルルームのある方向を指し示す「誘導看板持ち」のお仕事などは、その最たるモノではないかなと思います。

基本的なお仕事内容としては朝の10時から夕方の5時までの間、お昼休みの1時間を除いてずっとパイプ椅子に座りながら手に看板を持っているだけです。ですので誰でも研修などを態々受けずとも、入ったその日からスグにやれるという簡単さが最大の売りのアルバイトです。

ただ忙しいアルバイトは勿論大変なのですが、何もやる事が無くて只ひたすら椅子に座りっぱなしというのも、正直結構辛いです。とにかくお尻は絶対に痛くなってしまいますから。それに仕事中時間がなかなか経過してくれないので、もう30分ぐらいは経っているだろうと時計を見たら、実は10分程度しか針が進んでいなかった時には本当に泣きたくなります。こんなにやる事が無いのだから、仕事中に本を読むぐらいは許可してくれても良さそうなものなのですが、仕事中は本を読んだりスマホを弄ったりするのを厳しく禁じられていますので、あくまで個人的な感想ですが座禅を組んでお金を貰うような職業だな、と感じています。

Copyright (C)2017コンビニのアルバイトで成長を実感できます。.All rights reserved.